最後の最後に…

帰国から早3週間が経ちました。

毎日、とにかく日本の蒸し暑さに身体を慣らすので精一杯です…
ぼんやりとしていたら、時間などあっという間に過ぎてしまいます。


さて、今日は帰国報告会でした。

昨年の先輩の報告を緊張して伺っていたあの日から、
もう1年です。早すぎます。


この数日は準備にかかりっきりで
ようやく満足のいく資料ができた!と思っていたのに
今日、発表直前になって悲劇が…

私の愛用パソコンはマックなのですが、
作ったPP資料が、プロジェクタにつないだウィンドウズでは一部読み込めず…
スライドに使った写真のほとんどが表示されないという
恐ろしい事態に…!!!!


結局そのまま報告を強行したのですが、
やっぱり写真がないとインパクトに欠ける…
そもそも準備不足というか、詰めの甘さに
猛省しています…
ショック。あんなに時間かけて作ったのに!!!


でも報告自体は
はじめこそ緊張したものの、
徐々にお話をさせていただくのが楽しくなってきました

こんなことも、あんなことも
欲張りな性格も手伝って、
でも、何よりも皆さんのサポートのおかげで
本当に素敵な経験をたくさんさせていただいたんだと
改めてこの1年の濃さを振り返りながら、
感謝の気持ちでいっぱいでした。


日本文化教師としての活動は今日でひとまず終了。
今後も、まだどのような形でかはわかりませんが
兵庫県とセーヌ・エ・マルヌ県、
そして日本とフランスとの間の交流を深めて行くために
何かお手伝いできないか、
自分なりの答えを見つけたいと思っています。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

さて、このブログも開始から1年以上が経ちました。
渡仏中、そして帰国してからも
たくさんの方々から感想などいただき、
私も楽しく更新させていただいておりました。

とりあえず、今日でこのブログは一旦お休みにしようと思います。
いずれまた突然再開することがあるかもしれません。
案外すぐに、その日が訪れるかもしれません。

そのときまで、ひとまず、さようなら。

本当に今までありがとうございました。
またお目にかかれる日を楽しみにしています。

A bientôt!!!

Dsc04041

| | コメント (0)

帰国しました

やっぱりあっと言う間の10ヶ月でした。

水曜日、無事に日本に帰国しました☆

とにかく蒸し暑いですね…
気温は思っていたより涼しいですが、
このべっとり感、かなり息苦しいです。

帰ってからのこの3日は
HIAや大学院はじめ、
いろんな方々に御挨拶回り。
変わらずあたたかく声をかけてくださるなかで
「帰ってきたんだなぁ」という実感も少しずつ湧いてきました。


でも荷物の整理をしたり、写真を見たりしていると
早くまたフランスに戻りたい!!と思うことも。
帰ってくると、やっぱりムランが懐かしくなります。


最後の数日、家の周りをうろうろしていて
今更ではありましたが、すてきな散歩道を発見。
本当に家のすぐ裏で、もっと早く見つけていれば!と…
でも見つけただけでもよしとします。笑

Dsc04459

散歩道を抜けると、セーヌ川のほとりに出ます。
おじいちゃんとお孫ちゃんの釣り風景、
のどかです。

Dsc04456

そして、これは家から見えた町の風景。
毎晩毎晩、見事な夕焼けでした。

Dsc04460


4つ星のVille fleurie(花の町)に認定されているムラン。
小さいけれど、かわいらしくて
そして何よりもあったかくて優しい町の人たち。
パリも魅力的だったけど、
ムランは、住んでいてどんどん愛着が湧いてきました。

いつかまた、戻って来れる日がくればよいな、と思います。

| | コメント (0)

さよなら、そして、はじめまして。

そろそろアジサイも終わりですが、
ここのところフランスはよく雨が降ります。
おかげで涼しい!!
日本のことを考えると信じられませんが
長袖で過ごすこともしばしば。
正直、助かってます。暑いのは本当にダメなので…

Dsc04377


さて、いよいよ帰国まであと4日。
果たして部屋の片付けはちゃんと終わるのか…笑


そんなわけで、
毎日毎日、いろんな人にさよなら。

今日は
大学の先生と昼食→
仲良しの友達とお茶→
兵庫県事務所の人たち&アシスタントさせていただいた先生との晩ご飯
と、次から次へと、大好きなひとたちにさよなら&ありがとう。


大学の先生は、
私の学部時代の恩師のお友達で、
以前日本に来られた時にお会いした方。
そのご縁があってのお食事だというつもりだったのですが、
よくよく話を聞いてみると、
なんとこの先生こそが、もう20年近く前
この兵庫&セーヌ・エ・マルヌの交流をはじめるにあたって
尽力して下さっていたのだということ!!

偶然というか、必然というか
この先生のおかげで、私は今こうしてフランスに来ることができたんだ!と
びっくり&感謝感激でした。


お茶に行った友達は、
去年同じプログラムで兵庫県に企業研修をしていた子。
日本では顔を合わせた程度でしたが、
こっちに来てからは、本当に毎週のように遊んでいました。
彼もこの夏から、自分のルーツであるインドでしばらく過ごすらしく、
お互い、がんばろう!!と励まし合いました。
モチベーションの高さとフットワークの軽さに、脱帽です。


そして事務所のひとたち!
「パリのおとうさん・おかあさん」と勝手に呼んでいました。笑
いつも相談にのってもらって、助けてもらって
甘えてばかり、ご迷惑ばかりおかけしてました…
先生と一緒に、お疲れさま会を開いてもらった先は、
La Coupole!!もちろん、魚介祭りです。
もう、大はしゃぎでした。


いろんなひとたちに支えてもらって
ここまで無事にやってくることができたんだなぁと、
それぞれにお別れを言いながら、改めて感謝。

いい気持ちで夜風に吹かれながら帰宅すると、

今度は日本から、
いとこ誕生の嬉しいニュースが!!

実は、先日SMDで御世話になっていた上司にも女の子が生まれたところ。
幸せの数珠つなぎです♪

「さよなら」の一方で、待っている「はじめまして」。
そしてもちろん、「ただいま」!
後ろ髪を引かれつつも、
帰国がちょっと楽しみです。

| | コメント (2)

オフィーリアの小川

いよいよ革命記念日です!!
テレビでは、パレードの中継中。
今晩はエッフェル塔の花火、見に行ってきます☆
楽しみ。

それに先立って、昨晩は
ムランでも花火があがりました!
日が暮れるのが遅いので、23時からという超スロースタートでしたが、
家のすぐ裏というラッキーさもあって、堪能。見事でした。

Dsc04396

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

さて、昨日言っていた、残りの写真です。

まずはドーヴィル・トゥルーヴィル。
パリから2時間、ノルマンディーの避暑地です。
お天気はいまいちでしたが、それがいかにもノルマンディーという雰囲気で
なかなか趣がありました。


砂浜には、それでも多くの人が泳ぎにきてました。
日よけのテントがかわいい。

Dsc04338


トゥルーヴィルと言えば、サヴィニャック。
彼の手がけた壁絵が至る所にあって、なごみます。

Dsc04345


プルーストやデュラスが長期間滞在したホテルなんかもありますが、
雰囲気としては割と庶民的なトゥルーヴィル。
対してドーヴィルは、すぐお隣の町ですが
もう少し、避暑地!リゾート!という感じでした。
個人的にはトゥルーヴィルの方が好き。


+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚


そして、翌日はジヴェルニー。
パリから1時間強、モネの家があることで有名な
とっても小さな村です。バルビゾンみたい。

時期も時期ということで、大量の観光客が。
モネの家の前の長蛇の列を見て、一瞬来たことを後悔しましたが、笑
でも、やっぱり一見の価値ありでした。

まずはお家。
中には、これでもか!というほどの浮世絵のコレクション。
圧倒されます。
充分美術館ができるくらいありました。
なんだか、ここにきてどっぷり日本的な空間、
不思議な感じでした。

Dsc04357


そして、お庭。広い!
あくまでも自然な雰囲気のまま、
でも手を加えるところは適切に加え、
そのバランスがすばらしい。

Dsc04382

Dsc04379

Dsc04384


睡蓮の池。

Dsc04375


でも、なによりも私の心を打ったのは
睡蓮の池に流れ込む、美しい小川。
これ、なんだか見覚えあるような気がしませんか??

Dsc04365

この角度でとると…

Dsc04363

ミレイの「オフィーリア」。大好きな絵ですが、
そう、あの川そっくりだと思いませんか??
オフィーリアがそこを流れているのが目に浮かぶようで
信じられないほどリアルでした。

確かミレイが実際にモデルにした川は
イギリスにあるはずですが、
それでもこのモネの小川を目にした瞬間、
「あ、オフィーリア!」と思わず叫んでしまいました。笑


ちょうど東京でミレイ展を見たのが去年の夏。
あれからもう1年たったのかぁ…
早い早い。あっと言う間の1年でした。

| | コメント (3)

ラストスパート

ごぶさたしています。

帰国まであと2週間、
最近は仕事の後片付けをしたり、
友達と会ったり、
毎日ばたばたと過ごしています。
今日もSMDにきて、引き継ぎ資料を作ったりしてます。


さて、明日は革命記念日!
初めてフランスで過ごす、7月14日です。

日本でもハッピーマンデーとかありますが、
フランスでは火曜日や木曜日に祝日がくると、
Pont(橋)をする(=月曜/金曜を休んで4連休にする)ことが多く、
SMDも今日は4人しか出勤してません。静か。

にしてもフランス人って、
本当にプライベートを大事にしていて。
休むときは休む!
仕事するときはする!
仕事と私生活の境界の引き方が上手というか。
私自身はそれがすごく下手なので、是非見習いたい部分です。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

さて、というわけでブログをお休みしていた間の出来事を。


まず6月の末から7月にかけて、
スペイン・ポルトガルに旅行
お天気がよすぎて真っ黒に日焼けしてしまいました…
バルセロナではサグラダファミリアに圧倒され、
欧州最西端のロカ岬では、
はるか昔、ここから日本に出発したザビエルに思いを馳せたり。
フランスとはまた違う、ヨーロッパを発見することができました。

ロカ岬からの風景。
Dsc04207

特にバルセロナは、とっても魅力的な町でした。
いつかスペイン語かカタラン語を勉強したい!


帰国翌日はSMDでのPot de départ、さよなら会。
もうひとつの事務所からもスタッフが来てくれて、
みんなで持ち寄りの昼食会をしていただきました☆
ほとんど全員が揃ったので、
ひとりひとりに御礼を言うことができてよかったです。
みんな本当に素敵で、尊敬できる方達。
大好きです

Dsc04323


週末は友人とドーヴィル・トゥルーヴィルへ。
そして昨日はモネの家のある、ジヴェルニーに行ってきました!

…が、写真を取り込むのを忘れていた…!!
ので、また次に報告します。笑

| | コメント (0)

«日本庭園と、最後の…